『七月の炭酸水』

うどんが好きな、場末人の生存と残像。

ロヒンギャ危機:ロヒンギャ難民の子どもたちを癒す「心のケア」(by UNICEF)

 

日本にいると、とかく忘れがちですが、世界に目を転じるとこのような全く戦争状態に置かれ、Trauma臨床で言う所の甚大な「早期逆境体験」を被っている子どもたちもいる。(光栄にも, 白川美也子先生の下で仰せつかった翻訳仕事から学ばさせていただきました。ありがとうございました。)私も彼らと同じ人間なので、日々楽しいことだけでなく、そのような世界の悲惨とも私は繋がっていたい。と私は思っています。