『七月の炭酸水』

うどんが好きな、場末人の生存と残像。

詞:「告白ニート」ーーあるいは「深海からの光」(スパンクル『深海』)

 

いたい いたい いたい いたい

閉じ込めた 想いが胸さす

ああ、いたい いたい いたい いたい

 

話では、とどかないから 

諦めた想いが 

胸刺す

 

話では、とどかないから

諦めながら 恋してる

 

教室の真ん中には

あなたの笑顔こぼれてる

 

おはようさえも

言えなくて うつむいて

すれちがう

 

こわい こわい こわい こわい

こんな痛みは知らなかった

 

こわい こわい こわい こわい

こんな痛みは知らなかった

あなたのせいだ  私のせいだ

 

いつだって あなたの横で

太陽の笑顔 私なんてとても叶わない

 

告白したら 嫌われる

みつめてるだけでいい

 

いたい いたい いたい いたい

閉じ込めた 想いが胸さす

 

いたい いたい いたい いたい

閉じ込めた 想いが胸さす

 

私のせいだ

 

明日の天気の予報は雨

もし、晴れたら 伝えよう

そういって 傘を用意する 弱虫

 

ああ、いたい いたい いたい いたい

閉じ込めた 想いが胸さす

 

いたい いたい いたい いたい

閉じ込めた 想いが胸さす

 

こわい こわい こわい こわい

こんな痛みは知らなかった

 

こわい こわい こわい こわい

こんな痛みは知らなかった

 

あなたのせいだ

私のせいだ

  

 


スパンクル「深海」PV