『七月の炭酸水』

作家/翻訳家気質な場末人の生存と残像。

沖縄、ヘリ墜落、辺野古移設、歴史

 

基地の子―この事実をどう考えたらよいか (1953年)
 

今は沖縄がホットなイシュー(この間、自衛隊機の墜落事故もあったので若干語弊を招きかねないが)
なのでこの本をシェア
区の図書館にあるかと思いきやなかった。
むむむ....この本が入手困難なのはよくないと思う。