『七月の炭酸水』

作家・アート系気質な場末人の生存と残像。

「マインドワンダリング」とストレス対処法としてのマインドフルネス

最近、自分を助けるための記事をあげているきがする。

でもこれも、「認知行動療法」的な「外在化」であり、「モニタリング」

でもあるので結構役に立つ。

まだ休養中のうちなので時間に余裕があるし。

(追記)

「マインドワンダリング」のような

過去の「つらい記憶」を想起や反すうするだけでも、ストレスホルモンの

コルチゾールとアドレナリンが分泌されうるらしい。

ある意味恐ろしい...そのグルグル思考や悪循環から脱出するために

コーピングやマインドフルネスを習慣化することがいかに自分を助くか。

news.doctor-trust.co.jp