『七月の炭酸水』

作家・アート系気質な場末人の生存と残像。

再び、自分自身と向き合う場と再就労後のためのストレスコーピングの場として

来週、1/26(金)からカウンセリングを受けることになった。

と行っても、1/26日はインテーク面接。

心理テストと今の状態のモニタリングや生育歴とか来談の経緯をお話しすることに

なるのかな?と想像している。

これから週2に一回でやる。

cotree.jp

cotree.jp

 

この記事の先生のところでやるので、

認知行動療法」だけでなく、この際だから根本的な生きづらさと向き合う

スキーマ療法」もやれたらと思う。

(多分、認知行動療法スキーマ療法なので2~3年くらいはかかるかなと見ている

 できるだけ高い質の回復をしたいので。)

 

(どんな形になるのか就労できるのかも先はわからないけど)

現時点では再就労後も見据えて、働いても通えるような時間帯で行けるようにする。

インテークは緊張するし、不安もあるけど

幸いなことに年賀状をやり取りするくらい、伊藤絵美さんとは交流があるので

安心して行ける。

それにしても、本来はインテークまで6ヶ月待ちだったのだが

臨時のインテーク枠が飽き、奇跡的に予約の電話の一週間後に取れるという、

「えっ!ほんとですか??」みたいなことが起きたので、

今の精神状態を考えれば、本当に助かった。