『七月の炭酸水』

作家/翻訳家気質な場末人の生存と残像。

うつ病が「治る」とは?

president.jp

 

私もこれはHead Officerから言われたときに違和感を感じた。

未だに世間一般の人は「うつ病」は薬で"治る"ものだと思われているため

当事者としては、誤解が生じる。

風邪のように"治る"訳ではない。

もっと複雑な病気だ。

再発率も高いし、「寛解」という概念を知らないので往々にして誤解される。

うっかり職場で話さない方がいいなと強く感じたし、反省した。

それでも、当事者としては職場で常に誤解に晒されることに不安を覚えるのは

息苦しいなあと少し感じた。

確かに、治っているように見える人でも急に何かのきっかけが引き金で

(昇進、引っ越し、パートナーとの別離などで驚くほどにぶり返したりする)

また具合が悪くなってしまう。

糖尿病のように血糖値を測れば、数値として客観的に分かればまだ

話は簡単なのだが....