内の定。(ないのてい)

今日就労移行支援所の職員さんに「内定」のご連絡がきたことを伝えられました。
オランダに本社がある某外資系企業です。

第一志望だったので自分らしい会社に入れてよかったです。

オランダを拠点にして発展した『グループスキーマ療法』を翻訳した私としては何か不思議な縁を感じざるを得ません。
夢を見ているみたいで、未だに信じられず実感が湧きませんが
6月21日から入社して晴れて社会復帰して社会人になる(はず)です。

 

ただ、おそらくこれからが勝負というか、やっとスタート地点に立てたなところだなと。
もちろん一寸先は闇です。
北朝鮮からミサイルが飛んできたり、リーマンショック2とか第三次世界大戦がおきたり、
俺が車に轢かれたら内定は無くなりますが...

あとは継続して細く長く働けるように、就労移行支援所でなく
今度は「お給料をいただいて働く会社」なので負荷も上がり、ステージも上がり厳しいこともあるかと思いますが
まずは一週間、2週間、1ヶ月風邪以外で休まず通えるように
体力をつけたり、踏ん張りが効くように6月20日の最終通所日までトレーニングしようと思います。