『七月の炭酸水』

作家/翻訳家気質な場末人の生存と残像。

私の「光」で他者を照らし、そして守ること

 

事実、世の中はたくさんの悪意に満ちていると僕は思う。けれど、幸運や人の優しさも君のすぐそばにきっと隠れてるんじゃないだろうか。少なくとも、朝は誰にでも平等にやってくるから。そこで何を掴むかは君次第だ。

 

www.youtube.com

 

僕らはいつでも少しの間違いで

蝕まれてゆく日々を どうすることもできずにいた

 

人より少しだけ運が悪いみたいだから 仕方がないねって 君はずぶ濡れで笑った

 

薄いまぶたに口づけをする 何も見えなくなればいい

口移しした溜息の味 僕らの夜に出口はなかった 僕らの夜に出口はなかった

 

眠りに着くように 何かを捨てるように 焼け付くように

そっと 君の明日が凍りつく

 

ただ生きていて これから何も信じられなくたっていい

そう願うように抱きしめるけど 僕の体じゃ溶かせなかった

 

薄いまぶたに口づけをする 何も見えなくなればいい

口移しした生きている味 僕らの夜に出口はなかった

 

ただ生きていて こんな世界に今更期待などしない 閉じ込められた果てに僕らは みんな壊して笑ってやるよ みんな失くして笑ってやるよ

 


ハルカトミユキ "ニュートンの林檎" (Official Music Video)

 

抗えないものは重力
宙に浮かべば落ちてゆく
誰もが重力に負ける
ただのリンゴ ただのリンゴ

「勝てないお前が悪い」
「勝てない私が悪い」
勝てないお前が悪いから

口を揃えて言うのでしょう
上から見下ろすあの人達は
口を揃えて言うのでしょう
ただ重力に負けただけだと

抗えないものは権力
指を鳴らせば落ちてゆく
お前は権力を嫌う
ただのリンゴ ただのリンゴ

上から潰されている
理不尽なだけの日々も
勝てないお前が悪いから

口を揃えて言うのでしょう
上から見下ろすあなた達は
もしも私か落ちていっても
ただ重力に負けただけだと

「勝てないお前が悪い」
「勝てない私が悪い」
勝てないお前が悪いから

口を揃えて言うのでしょう
上から見下ろすあの人達は
口を揃えて言うのでしょう
ただ重力に負けただけだと