『七月の炭酸水』

作家・アート系気質な場末人の生存と残像。

臨床心理学

性犯罪(痴漢)の加害者の歪んだ心理について

www.buzzfeed.com 世の中にこのような人間が一定数いるんだと思うとゾッとする。 個人的にはこのような「性犯罪」は絶対に許してはいけないと思うし、 「痴漢」という言葉ももっと重大な犯罪として名前を重いものにしたほうがいいと思う。加えて厳罰化もすべ…

【Amazonレビュー:書評転載】「つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみた。」

つらいと言えない人がマインドフルネスとスキーマ療法をやってみた。 作者: 伊藤絵美 出版社/メーカー: 医学書院 発売日: 2017/10/23 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 5つ星のうち5.0 『スキーマ療法について(この本自体の中身に触れら…

心的外傷後成長(PTG)とは―逆境で人間的に深みを増す人たちの5つの特徴 (また「PTG」概念に付随する「危うさ」に対する"真っ当な"反駁コメントも併記)

susumu-akashi.com PTGは、苦しい経験を通して、単に少し見方が変わった、というようなものでではありません。ちょっとした病気や、人間関係の行き違い、上司や先生からの叱責など、日常的なストレスで引き起こされるわけではありません。 PTGは、英語ではtr…

久しぶりに臨床心理学(特にカウンセリング/クライアント中心療法)の本を読んでの備忘録

カウンセリングを学ぶ 第2版―理論・体験・実習 作者: 佐治守夫,岡村達也,保坂亨 出版社/メーカー: 東京大学出版会 発売日: 2007/05/24 メディア: 単行本 購入: 1人 クリック: 5回 この商品を含むブログ (2件) を見る 土日完全offにしたので久しぶりに臨床心…

折れそうな心をケアして守る「4つ」のレッスン --自分助けの最新ストレス対処法

gendai.ismedia.jp とても簡潔にまとまっていて図表のデザインもかっこいいし、素晴らしい記事だと思います。A4で両面印刷で出力するなどしてファイルに入れて持ち歩くだけでもとても効果ありだと思います。よろしければ。

子ども情報ステーションbyぷるすあるは

私も子どもの時から母がうつを抱えていました。このような啓発活動はきっと(かつての私)と同じような境遇で一人ぼっちで不全感を抱えながら生きている子どもたちの希望になるはずです。 啓発活動がなされることで子どもの心の痛みや不全感が社会に顕在化し…

犯罪被害を受けた子どものための支援ガイド―子どもと関わるすべての大人のために

臨床心理の専門書ですがオススメです。 最近も監禁事件があったりなかなかホットなイシュー(語弊があったらすみません)というか大人がどう向き合うべきか、専門家はもちろんの事、素人にできることはどういう風に兆候に気づいてしかるべきところや専門家に…