『七月の炭酸水』

うどんが好きな、場末人の生存と残像。

「Sadistic Summer」/(masochistic summer)

凛として時雨『Sadistic Summer』 とある方に、オススメの曲を教えてくださいと言われたので、 それだけでは芸がないので、 「じゃあV系バンドでどんな感じの曲好きっすか?」 「うーん。男性vocalが高くて、激しいやつ」 「なる。じゃあ、そのふたつの要素…

加藤典洋 高橋源一郎『吉本隆明がぼくたちに遺したもの』

吉本隆明がぼくたちに遺したもの 作者: 加藤典洋,高橋源一郎 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2013/05/10 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 俺が明治学院いた時、加藤典洋さんまだ早稲田にいってなかったから、ちょっと授業に潜ったこ…

「楽器演奏と脳活動」ーーHow playing an instrument benefits your brain - Anita Collins

How playing an instrument benefits your brain - Anita Collins nazology.net nazology.net banging the drum / bloodthirsty butchers

詞:「告白ニート」ーーあるいは「深海からの光」(スパンクル『深海』)

いたい いたい いたい いたい 閉じ込めた 想いが胸さす ああ、いたい いたい いたい いたい 話では、とどかないから 諦めた想いが 胸刺す 話では、とどかないから 諦めながら 恋してる 教室の真ん中には あなたの笑顔こぼれてる おはようさえも 言えなくて …

文学・小さき存在の声のほうへ ーー誤報:翁長雄志さん 「オキナワ 終わらぬ戦争(コレクション 戦争×文学)」

news.yahoo.co.jp 今日の新聞で翁長知事の訃報をみた。新聞を2誌、駅のキオスクで買って熟読した。(TheJapanTimesと朝日新聞) 最後まで闘い抜き、小さき者たちの歴史を代弁した人の存在のともしびが消えた。 平熱の戦争。 悲しみの雨の連鎖はいつ止まるのか…

Gavin Bryars「Never failed me yet...Jesus' Blood Never failed me yet...」

Gavin Bryars - Jesus Blood Never Failed Me Yet (Full Strings) Jesus' blood never failed me yet - Gavin Bryars & Tom Waits この音楽は実験音楽で有名なGavin Bryarsがつくった曲。背景がわからないと、味わえないので解説すると、「Never failed me y…

Adverse Chidhood experiencesーーchapter8 私の翻訳(リンクURL)

Chapter8 The relationship of adverse childhood experiences to adult medical disease,psychiatric disorders and sexual behavior implications for healthcare - Google ドキュメント The Impact of Early Life Trauma on Health and Disease: The Hidd…

パワポ-スライドマスタTips

パワポのスライドマスターとは?使い方・編集方法 [パワーポイント(PowerPoint)の使い方] All About http://thepopp.com/understand-slidemaster-which-is-the-core-of-powerpoint/

今日のTips2

tabi-labo.com

ボッチャTips

youtu.be

#Immigration #Racism #discrimination

headlines.yahoo.co.jp --『「僕たちが勝てば僕はドイツ人に、負ければ移民に映るんだ。それは、ドイツで納税しても、ドイツの学校に寄付しても、ドイツのチームとともに2014年にW杯を勝ち取っても、僕はいまだに社会に受け入れられていないからだ」 エジ…

障害と社会

www.asahi.com

興味がある新刊書:「人事管理」 有斐閣ストゥディアと関連書1冊

www.yuhikaku.co.jp ブラック企業から身を守る! 会社員のための「使える」労働法 作者: 今野晴貴 出版社/メーカー: イースト・プレス 発売日: 2018/08/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る

はじめてのジェンダー論【追記7/18/2018'】

明治学院で一番お世話になった先生。 はじめてのジェンダー論 (有斐閣ストゥディア) 作者: 加藤秀一 出版社/メーカー: 有斐閣 発売日: 2017/04/22 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (3件) を見る まず最初に、賛否両論があるにしても…

統計学について(備忘録)

書籍20選~効率よく目的別に統計分析を学ぶ~ | ビッグデータマガジン

気持ちの変化が激しい境界性パーソナリティ障害とともに生きる

soar-world.com

【本紹介】「小児期トラウマがもたらす病 ACE研究の実態と対策」

小児期トラウマがもたらす病 ACEの実態と対策 (フェニックスシリーズ) 作者: ドナ・ジャクソン・ナカザワ,清水由貴子 出版社/メーカー: パンローリング 発売日: 2018/02/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る

日本対ベルギー戦評と分析

とてもクレバーな記事。森岡隆三さんは分析眼がすごい。 www.goal.com

2018 FIFA WORLD CUP RUSSIA™

headlines.yahoo.co.jp 俺も絶賛、World Cup日本代表に夢中なのだ。 私は薄々感づいている方もいらっしゃるかもしれないが、かなりの サッカー戦術オタクだ。特に2戦目から見せた長谷部がリベロに落ちて3バックになり、ビルドアップを試みる「可変システム…

ブレイディみかこ 『いまモリッシーを聴くということ』

いまモリッシーを聴くということ (ele-king books) 作者: ブレイディみかこ 出版社/メーカー: Pヴァイン 発売日: 2017/04/28 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (5件) を見る 最近、ザ・スミスにはまっているので、より歌詞を深く読み…

【音楽の話(邦楽編)ー2000年代以降の偉大なバンドBUMP OF CHICKENとSyrup16gの共通性,ゴーイングステディ/銀杏boyzの変化を手がかりに】

俺は高2くらいから大1〜2までBUMP OF CHICKENにはまっていた。大学入ってもう2つ、ゴーイングステディという青春パンクと「くるり」にはまった。ただ、うつ病になってからは、BUMP OF CHICKENやゴーイングステディ/銀杏boyz、くるり、その当時の彼女が好…

グループスキーマ療法について

グループスキーマ療法―グループを家族に見立てる治療的再養育法実践ガイド 作者: ジョアン・M・ファレル,イダ・A・ショー,伊藤絵美,大島郁葉 出版社/メーカー: 金剛出版 発売日: 2016/11/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 今日朝、Gmailを開…

花や何 ひとの涙のしずくに洗われて 咲きいづるかな

神谷美恵子『生きがいについて』 2018年5月 (100分 de 名著) 作者: 若松英輔 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2018/04/25 メディア: ムック この商品を含むブログを見る 100分で名著。5月から始まるのは、『生きがいについて』この本は私にとって、すごく…

ハルカトミユキ 『どうせ価値無き命なら(demo)』

ハルカトミユキ 『どうせ価値無き命なら(demo)』【期間限定公開】

折れそうな心をケアして守る「4つ」のレッスン --自分助けの最新ストレス対処法

gendai.ismedia.jp とても簡潔にまとまっていて図表のデザインもかっこいいし、素晴らしい記事だと思います。A4で両面印刷で出力するなどしてファイルに入れて持ち歩くだけでもとても効果ありだと思います。よろしければ。 otona-stylemag.com あわせて、認…

精神障害者雇用の現実と未来

精神障害者雇用のABC 作者: 山口創生 出版社/メーカー: 星和書店 発売日: 2018/05/02 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 心理学知っている人なら、おなじみの星和書店から出版とのこと。『2018年5月2日』(今日)はじめて…

残念な労働問題

news.livedoor.com

ベル・フックス「フェミニズムはみんなのもの」

フェミニズムはみんなのもの―情熱の政治学 (ウイメンズブックス (2-1)) 作者: ベルフックス,Bell Hooks,堀田碧 出版社/メーカー: 新水社 発売日: 2003/04 メディア: 単行本 クリック: 21回 この商品を含むブログ (9件) を見る ベル・フックスのフェミニズム…

「マインドワンダリング」とストレス対処法としてのマインドフルネス

最近、自分を助けるための記事をあげているきがする。 でもこれも、「認知行動療法」的な「外在化」であり、「モニタリング」 でもあるので結構役に立つ。 まだ休養中のうちなので時間に余裕があるし。 (追記) 「マインドワンダリング」のような 過去の「…

子ども情報ステーションbyぷるすあるは

私も子どもの時から母がうつを抱えていました。このような啓発活動はきっと(かつての私)と同じような境遇で一人ぼっちで不全感を抱えながら生きている子どもたちの希望になるはずです。 啓発活動がなされることで子どもの心の痛みや不全感が社会に顕在化し…